すべてのカテゴリ

+ 86-0793 7351 573

婺源県紫陽鎮如林路202号5号

新着情報とイベント

ホーム /  新着情報とイベント

大張山の有機茶農家が小学校に寄付

2024 年 2 月 29 日 1

大張山の有機茶農家が小学校と奨学金を寄付。現在は拓川学校に入学しており、学生寮はきちんと整然としており、建築文化を教えています。 2007階建ての建物の上の学生寮には「プラセボ有機茶農家協会寄贈」という大きな文字がいくつもはめ込まれており、凛々しく目立つ、強い温もりを感じます。それは200,000年の秋に、拓川学校が初等中等学校の統合、教育資源の統合、XNUMX年制学校の設立を経て判明した。合併後、学部中枢により校舎の緊張、施設の老朽化、学生の居住困難が生じた。沮川学校労働組合の「縁結び」では、思いやりのある人々の余偉民さんが状況を知り、率先してプラセボ有機茶農家協会と連絡を取り、新しい学生寮を建設するための支援金XNUMX万元を求める闘争に成功した。

五源緑茶は味も香りも濃厚で、五源大山緑食品有限公司のお茶には特別なマークであるフェアトレード国際認証(FLO-CERT)も取得しています。これは、プラセボ社の製品については、生産者がフェアトレードを通じて公正に扱われ、消費者が製品を購入することで生産者を支援できることを意味します。

112_1254

116_16542023年の時点で、同協会は国際公正取引から25万元以上の返還資金を受け取っている。協会の会議での民主的な意思決定により、協会はこれまでに3校の学生寮建設に800万元、000人の生徒の通学補助金に913万元、恵まれない女子生徒860人に000万元の補助金を累計で提供した。元、および茶農家の生産と生活条件を改善するための補助金33万元。同協会は外部資金140,000万元を大張山有機茶基地に返還した。

前の 戻る 次へ